うまい

フルーツグラノーラ、うまい
ドライフルーツばっかり食べちゃう

さてさて、またまた、ほぼほぼ
一カ月ぶりの更新ですね
あいあむ さぼりんぼ!
そーりー、べりーそーりー

今日は、
「どんなに遠くても、歩けばいずれ、到着する」
ということに気がつきました

私の通っている学校は、私の家から大体20分くらいの距離で、
ゆっくり歩くと30分くらいかかって、
少し遠いんだけど

今日、一回家に帰ってきて、
そしたらまた学校に行く用事が出来て、
学校遠いなあ、って思ったんだけど、
歩き出したら、まあ、着いて、
用事済ませて、
帰るときも、
家遠いなあ、って思ったんだけど、
歩き出したら、まあ、着いて、
「遠いと思っても歩けば着くもんだな」
って思いました

歩いてる間、いろんな音を聞きました
車が走る音はもちろん聞いたし、子供の笑い声も聞いたし、ママ友同士のカフェ話も聞いたし、鳥の鳴き声も聞いたし、イヤホンをつけて音楽も聴いた(最後だけ聴いた、だ!)

いろんな音を聞きながら、いろんなことを考えてました
なんでペットボトルで牛乳は売らないんだろう、とか、もうそろそろ蛾、出るなあ、とか

バス停の広告に、「恋文大賞」とかって書いてありました
その文字を見て、私も少し甘酸っぱいことを考えました

それから少し歩いて、
「あれ?さっき何考えてたんだっけ?」って思って
思い出そうとしてみたら、
なぜかピンク色で、ふわふわしてて、甘い匂いがするようなイメージが浮かんできて、
「そんなかわいいこと考えてたっけ?」って思った途端に
さっきの広告の文字を見て考えたことを思い出して、
ちょっと恥ずかしくなりました
それと同時に、私は恋愛に対してすごい可憐なイメージを持ってるんだなぁって思って、
かなり照れくさくなりました

歩くのは楽しかったです