ひさしい

ひさしぶりの日記

おひさしぶり!鰤!ブリ!

 

あれ?書く事考えてたのに〜

 

とりあえず、今日のことを書こう

 

 

今日は打ち合わせがあった

自分の怠惰ぶりにがっかりし、反省した

本を読まなくちゃ、そろそろバイヤー

どうにかしたい、しなくちゃならない!

頑張るのだ、普段あまり頑張らないからダメなやつになるのだ、のだ、と思いつつ、台本を開く

ほんと、本読もう

ほん

ごほんごほん

 

 

そのあとは初稽古

ときめいた

どきどきした

とっぱじめからドツボ ウツボ

けど、

あたし、こんな素敵な言葉喋っていいのかな、ふさわしくないんじゃないかな

だって、きれいじゃないし、華奢じゃないし、雰囲気がないし、パッとしないし、声も低いし…

と思い、筋トレを始める

いつまで続くかわかんないし、痩せる痩せると言って結局痩せられない私だから、どうなるか分からないけど、

華奢な体で挑みたい舞台だと思った

 

演出のこけしさんは、とても可愛いらしい人だった

年上の先輩に可愛らしいとか失礼だけど。

発する言葉とか、タバコを吸う仕草がアンニュイだった

思想、とかよくわかんないけど、内側に秘める話を聞きたい、と思った。なんだこれ、レズみたい。きゃ!

 

華奢な体にするのよりもまず、台本を読む

どこまですり合わせられるのか、どこまで再現できるのか、どこまでどきどきできるのか、

心の底から楽しむための努力ポイントをさがす

 

か弱い今日の私では、これでは、まだ、やだ

 

 

 

暑さに耐えかねて扇風機を出す

 

まだ家に来て1年ちょっとのくまおは

(くまおって名前だけれど、犬です。でも見た目はキツネです。)

初めて見る扇風機の大きさに驚いたようで、

ものの陰に隠れていたけど、羽が回り出すと、

涼しさに魅入られたのか、扇風機の前を陣取った

今は私の太ももの上にあごを乗せて寝ている、身体がピッタリくっ付いている

ちょっとあっついよ。笑

 

 

 

ひさしぶりに書いた日記っぽいけれど、

実はこの間も書いていた、少しして消してしまったけど。

 

夜中というか、明け方、

ずうっと起きてTwitterを見たりInstagramを見てたりすると、

突然、救いようのない気持ちになる

「みんないなくなれ」って気持ちになる 笑

わかんない、本当にわかんないんだけど、

自分の怠惰さが招いた汚い部屋や、やらなくちゃいけないのにやっていないことの膨大さや、この体型や、カーテンの向こうの明るさや、周りの幸せさや、同い年の人が頑張っているという事実や、愛されたい気持ちなど、吐き出したいことが多すぎて、すんごく胸騒ぎがする

 

そんな時に少しでも誰かと話せればスッキリするんだけれど、起きてる人なんて1人もいないから、ただひたすら悶々とする

 

いや、わかってるんだ

自分がきちんとすればいい

頑張ればいい

それすらも出来なかったりするから、いつからこうなった?と思う

ここまできて全部過去のせいだし、努力できない

あ〜もう何もかもが嫌だ

 

ってなって、ここに全部書いた

 

後悔はしていないけど、スッキリもしなかった

釈然としない気持ちで寝た

 

でも朝起きたらそんな昨夜の事はすっかり忘れて、元気元気!ってなってた

ほんと、なんなんだろうか

 

そんなときは、

「あたしがもっと痩せて、華奢で可愛くなれたならこんなに悩まなくて済むのに」

って思ったりもする 笑

なんじゃそりゃ!そんなことよりも頑張らなくちゃならない事は山ほどある

 

 

明日はバイトだ

もう寝なくちゃ

 

 

あ、上海レポート、まだ途中だった

稽古も始まった

もう少しで誰もいなくなるし、

あれもこれもある

ダラダラなんてできない

頑張ってる人がいるし、

こんな私じゃとても応援なんてできない

ダメだダメだ!頑張るんだ!

 

 

どきどきする!